2013年5月

入院 手術 退院

小牧市と北名古屋市の境目にあるプライベートエステルームさくらのブログを見て下さっている皆様 大変大変ご無沙汰です

 

さくらの季節がアッという間に過ぎ、昨日は名古屋は少し早い夏日でしたね        その間我が家では4匹のわんこ達が変わるがわる病院のお世話になり大変でした

三女のゆずはもう4年くらい前からリウマチ  とは言ってもお薬で安定しているので痛みが出るのは時々ですが定期的に通院

そしてバタバタの始まりはここから、長女のさくら9さいが3月頭に指の骨折 そんでもって同じ日に  迷い犬として保護してうちの子になった長男ムックも寒さでお腹を壊し血便  日に二回も動物病院を行ったり来たり

ムックはすぐに落ち着きましたが、さくらの完治まてには2ヶ月と言われ 骨折したところの固定がスタート

 

皆がさくらの骨折に気を取られた一ヶ月が過ぎたころ   いつも元気でちょつとぽっちゃりな次女ハナちゃんに異変が   病院に行ってレントゲン血液検査   最初は腸炎?かな?  と とりあえず  点滴とお薬で一日様子を見ました      ゆずがリウマチだからもしやハナちゃんも?  なんて嫌な予感bearing      しかし翌日再検査でさらにエコーなどをしたら  お腹に腹水があり胆嚢にも嫌な影が・・・・私は真っ青に・・・・そして即入院  24時間点滴が始まり  心配な日々のスタート   あんなに元気なハナちゃんもえらそうでした       担当の先生も休み返上で様子を見に来てくれており    私も娘もお見舞いに行っては泣いていました

数日の点滴の末  なんとか手術を受けれるまでに     ハナのお腹の中では胆嚢に穴が開き液が漏れていたのです     

胆嚢を切る手術をしてどんどん元気になっていきましたが、毎日仕事の合間にお見舞いに病院に通い一時間ハナを抱っこしてまたお仕事     そしてなんと GWが終わる頃には遂に退院happy01   いまでは、以前のハナに戻り元気にしています      

 

心配して下さった皆様   ありがとうございました

1